さまざまな機能があるPOSレジ!用途に合わせて選べます

POSレジ

オーダー端末も写真によるビジュアル化が実現できるPOSレジ!

レジ

近年、さまざまな業界において人手不足が問題となっています。その人手不足を解消するツールとして飲食業界で評価されているのが、POSレジです。POSレジの導入によりホールスタッフの業務負荷低減、オーダーにおけるタイムロスの解消、レジ締めや売上管理などの管理業務の効率化といったメリットが生じます。ですが、飲食POSレジを導入することで、パートやアルバイトの募集年齢幅を広げることもできます。
実際、飲食店の中には高齢のオーナーとその家族が切り盛りする飲食店も多く、チェーンでも定年退職者を労働力としてあてにすることができます。そして、飲食POSレジはスタッフがオーダーを受けるならオーダー端末に文字だけでなく写真も表示させることができます。カタカナでメニュー名が長いという場合、理解に困るものの写真というビジュアルで判断することが可能になります。また、セルフオーダー式の飲食POSレジを導入すれば、高齢の方でも配膳や後片付け、そのほかの管理業務を担う労働力として十分な能力を発揮してくれます。オーダーを受け、そして伝達するといった業務がなくなるだけで、募集を行う年齢層を幅広くできるため、今後は労働力不足を補うためにより重要なツールとなります。タッチ操作で複雑なことがないため、スマートフォンを使える高齢者なら教育時間も意外に短縮することができます。

POST LIST